​Dancer

⽥中朝⼦  |  Asako Tanaka

(2019-)

6歳よりすゞきさよこモダンバレエ教室にてダンスを始める。

お茶の水女子大学文教育学部芸術・表現行動学科舞踊教育学コース卒業。

2020年に自身が主催となるダンスグループ<四つの窓>を立ち上げ、自主公演を行うなど、ダンサー、振付家として精力的に活動している。

 

近年では幼児~ジュニア世代にモダンダンスの指導を行う。

また、中学・高等学校保健体育免許状第一種を所有し、小学校体育の指導補助、不登校中高校児童の運動補助を行うなど、子どもたちの教育、成長過程に芸術や運動が与えるポジティブな効果に興味がある。

ダンスはアーティストだけのものではなく、全ての人が触れて楽しめる形なき芸術であり、運動で、人と人を繋ぐコミュニケーションの一助となるものだと考えている。

 

2017年さわかみオペラ芸術振興財団ジャパン・オペラ・フェスティバル「椿姫」出演

2020年フェスティバル/トーキョー20主催 ファビアン・プリオヴィル作 VR+ダンス「Rendez-Vous Otsuka」客演

2017年ロックバンドcristal lake「The circle」MV出演

2020年日韓合同アイドルグループORβITデビュー曲「UNIBERSE」MV出演

2022年いきものがかり吉岡聖恵 新曲「凸凹」MV出演

2022年PARCO劇場主催『こどもの一生』アンサンブルダンサーとして出演

2022年(株)crecent企画のプロジェクト「魂魄」に参加し、VR/ARで試聴する新たなパフォーマンス「STELLAR CIRCURATION」「MONAD」を創作、出演

2015年こうべ全国洋舞コンクール第一位2017年選抜新人舞踊公演新人賞受賞2018年あきた全国舞踊祭モダンダンスコンクール第一位グランプリ

2019年なかの国際ダンスコンペティション創作部門第二位