​Dancer

川合ロン  |  Llon Kawai

(2008-)

早稲田大学卒。

東京を拠点として、質量と柔軟性を兼ね備えた強靭な身体を武器に活動中。国内外で活躍する振付家、演出家の作品にダンサー、俳優としてクリエイションから関わり、出演、国内外ツアーにも多数参加。

 

これまでに鈴木ユキオ、小野寺修二、北村明子、池田扶美代、笈田ヨシ、Inbal Pinto、Avshalom Pollak、Will Tuckett、平原慎太郎、前川知大、近藤良平など。

 

ダンス作品以外にも、演劇、ミュージカル、オペラ、MV(米津玄師、Bialystocks等)、映画などで振付・出演するなど幅広く活動している。

 

またダンスのアウトリーチ、さまざまな年齢を対象としたダンスのワークショップも日本各地で展開し、上智大学、成城大学での非常勤講師を務めるなど、教育現場でもダンスを通した表現のあり方を広く伝えている。

 

近年はコラボレーターとして、異ジャンルのアーティストとの共演も多く、リトグラフアーティストの山上晃葉、コスチュームデザイナーのひびのこづえ、美術家の大小島真木などと創作を行う。

 

Co.山田うんには2008年『ドキュメント』より参加。群舞の他に山田うんとのデュエット作品も多く、中国、イスラエル、エストニア、スペイン、アメリカ等ツアーも参加する。これまでに『ゴルトベルク協奏曲』(演奏:高橋悠治)、『結婚』、『七つの大罪』(演奏:芳垣安洋、高良久美子、助川太郎、太田惠資)、『Let’s Do It !』(新国立劇場 舞姫と牧神の午後2021出品作品)など多数出演。