検索

ワン◆ピース 2004


​初演(女性版):2004年 スフィアメックス(東京)

2005年 赤レンガ倉庫(神奈川)

2006年 つくばカピオ(茨城), イズミティ21(宮城), コンカリーニョ(札幌),

ヨーロッパ文化都市パトラ(ギリシャ)

2007年 ヨーロッパ文化都市

2007年 シビウ(ルーマニア)

改訂版(男性版)

2014年 北九州芸術劇場(福岡), シアタートラム(東京) 

2015年 赤レンガ倉庫(神奈川)

2017年 HOT POT(香港)

2019年 Szeit Festival(ブダペスト)

マレーシア版 2016年 Klpac(クアラルンプール) 


上演時間:45分

振付・演出:山田うん

音楽:ヲノサトル

照明:関根有紀子

出演ダンサー:5名


カンパニー初期の人気作。かつて路上にあった電話ボックス型のようなまたは棺桶のような箱に入り、時間に追われ、自由空間の少ない正確すぎる東京生活を、5色のTシャツを着たダンサーが淡々と踊ります。5色はオリンピック、戦隊ものなどの記号的存在として、また振付は5本の指の細かい使い方から発展して作られています。















One◆Piece


The Premier:2004 Sphere Mex(Tokyo)

2005 Red Brick Warehouse(Yokohama)

2006 Tsukuba Capio(Ibaraki), Izumity21(Miyagi), Concarino(Sapporo),

Europe Cultural Capital(Patra)

2007 Europe Cultural Capital(Sibiu)

2014 Kitakyusyu Performing Arts Center(Fukuoka), Theatre Trum(Tokyo)

2015 Red Brick Warehouse(Yokohama)

2017 HOT POT(Hong Kong)

2019 Sziget Festival(Budapest)

Malaysian ver. 2016 Klpac(Kuala Lumpur) 


Duration : 45 min.

Choreographer Director Scenographer Un Yamada

Music :Satoru Wono

Lighting : Yukiko Sekine

Dancer up to 5dancers


Early work of the company. Dancers wearing five-colored T-shirts dance casually and seriously in the telephone-box or coffin that was on the street. Our life is too much precise in a busy, narrow space in Tokyo. The five colors are symbolic entities such as those of the Olympics and squadrons. The choreography idea is consist of movement of five fingers.